講座基礎編 〜マンガ、アニメは悪いものではない〜 vol.0003

昔の人からは、マンガなんか読んでないで勉強しなさいと言われたことがあると思う。本当に、マンガやアニメは良くないものなんだろうか?

私は、いろんなジャンルのマンガやアニメを見ています。
もちろん、マンガばかりに囚われるのはあまりお勧めしません。ある程度の時間を決めて、まんべんなくいろんなジャンルのマンガ、アニメを見るべきだと思っています。何故なら、マンガの作者はそれなりの知識を勉強して、自分のものにし、マンガという表現法でアウトプットしているからです。マンガやアニメには、作者が設定したテーマがあります。それは、「愛」だったり、「戦争の悲惨さ」だったり、「自由に生きる」とか「自分を探す」とか・・・いろいろあるのです。想像力を掻き立てるし、推理力もついてきます。単純な4コマ漫画でも、意味があります。ちゃんと落ちがありますし、考えさせられるものもあります。

私が好きなのは、「名探偵コナン」、「ワンピース」、「ゴルゴ13」、「頭文字D」、「宇宙戦艦ヤマト」、「犬夜叉」、「Angel Heart」などなどです。萌系、軽音系やスポ根系もたまに見ますよ。

「名探偵コナン」は20年以上にわたり、推理することの楽しさを伝えています。物事の成り立ち、体系づけ、何でもないことから何かを見つける技術、推理力などを教えてくれます。愛する人を必ず守るというテーマもありますね。「ワンピース」は、仲間とは何か?大義名分とは何か?自分らしく生きるとか、目標到達まで諦めない、命がけで頑張るとか・・・人間らしい部分を教えてくれます。「ゴルゴ13」は、普通はあまり知ることがない政治経済の裏側の事情なんかもよく表現されています。

マンガ、アニメを見ることをオススメします。しかし、時間がかかりますので、自分で今日はこの位にしておこうという決めごとをして下さい。そして、必ず何を伝えたいのかを考えることです。

矢作塾

講座基礎編 〜マンガ、アニメは悪いものではない〜 vol.0003

関連記事

  1. 講座基礎編〜はじめに〜 vol.0001

  2. 講座基礎編 〜文字を書くこと〜 vol.0002

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作塾@矢作治療院

03-5203-0333

営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)

受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)