実技編以上の条件について

矢作塾では、誰にでも矢作式手技復元整体を伝授できるというものではありません。

講座基礎編では、人としてあるべき姿を教えていきます。これは、父が私に教えてきたことです。とても大切なことです。つまり、この基礎編は誰でも勉強することが出来る範囲のものです。だから、無料としています。

さて、講座実技編から実際に矢作式の基礎から実技の基礎までを教えていくことになります。
そこで矢作式というのは誰でも簡単に習得できるものではないものだとハッキリ言っておきます。巷で流行っている、いわゆる「癒し系の整体」とはまったく違うものだと考えて下さい。今までずっとそばで見ていた同僚でさえも、まったく真似が出来なかったものです。それを伝授するには、それなりの資質が必要だということです。だから条件をつけさせて頂き、厳しいものとなるのです。

正統な日本人の健康な男女であること
この矢作式手技復元整体を伝授する対象を誰でも良いということはありえません。父が生涯をかけてやってきた使命を考えると、それは日本人の心がないと出来ないということを教えられました。それ故に、在日の方、外国の方、部落の方は受講不可とします。日本で生まれた在日の方(諸外国に祖先をもつ方)からすると差別的だと思われるかもしれません。しかし、それは仕方がないことなのです。目指すのは治療家としての頂点です。遠い昔から脈々と続く日本人の血を受け継ぎ、さらにご先祖様にただの一人も犯罪者を出していないというのも条件の一つなのです。それだけ神聖な治療であるべきなのです。
日本人であっても、ハーフの方や同性愛者(ゲイ)の方にも伝授するつもりはありません。私はその世界の人間ではありません。理解は出来ますが、その世界の人たちとは仕事を一緒にやっていくことは出来ません。
脱サラして、手に職を身につける目的の方も伝授できません。ハッキリ言って無理です。何の知識も経験もない人を教えていくほどの余裕はありませんし、恐らく使えるようになるには15年ほどかかります。その間、どうやって生活するつもりでしょうか?
なお、目や耳に障害を持つ方で、体自体は大丈夫だという方は受け入れられますので、ご相談下さい。

私に似た世界観をもっている人であること
私に似た世界観というのは、説明するのが難しいものですが、例えば・・・この宇宙に似た宇宙が無限に存在している・・・神という存在は、常に「いる」、過去にも未来にも、身の回りにも、そして自分の中にも、さらに強いて言えば、自分も神の一部であるということ・・・など。ある特定の宗教に傾倒していて、勧誘する行為をする人は不可です。私には宗教という概念がありません。

矢作式の治療の世界を基盤に、世界を変えていきたいと願う人であること
矢作式の治療の世界は、想像の世界です。つまり、精神世界です。現実世界であるこの世界、物質世界で起こっている現象が異常である、変だ、おかしいと感じている方は正常です。この世界を正常化していきたいと願う人たちは実際にいます。私は、この世界を精神世界からのアプローチで変えていきたいと思っている人間のひとりです。
現状の治療の世界は、医療ビジネス化しています。治すことを目的としないで、お金儲けが目的であると思います。病気を何もない状態から作り出しています。それを変えていくには、多くの人たちに勉強してもらうしかないのです。

あらゆる苦行に耐えられる人であること
何事にも目的を達成するには、苦しい修行や勉強が必要です。諦めることなく、続けていくという強い意志が必要です。昔のように密教の修行者がやるようなことはしませんが、そういう感じのことはあるかもしれません。矢作式の核心が精神世界にあるので、心の浄化や体の鍛錬はやらなければなりません。
そういう鍛錬なしに、普通に矢作式を理解し、実際に治療できるレベルに達するには・・・15年程度かかります。それもちゃんと精神世界が理解できていての話です。恐らく、何も理解できていなければ一生かかっても習得できないでしょう。だから、私は小学生から教えたいのです。

口答えせず、屁理屈を言わず、私を信じてついてきてくれる人であること
私は、聞く耳を持っています。意見があるなら、ちゃんと聞きます。しかし、私の指示に対して口答えをする者、教えに対して屁理屈で返してくる者は嫌いです。
医師ではないので、医学書は使いません。医学の知識は基礎の部分以外は、知識として持っていても構いませんがほとんど使いません。特に理学療法士の方のように、数字は扱いません。統計も取りません。整形外科的検査もしません。機械も使いません。

当然ながら、人の体を治療するから国家資格取得者であること
原則的に「あん摩マッサージ指圧師」の免許を取得している者であること。または、該当専門学校の学生であること。「鍼師・灸師」のみは不可とします。
柔道整復師・理学療法士・作業療法士の方は、マッサージの技術を理解している者であること。別に下手くそであっても構いません。ちゃんと指導します。理学療法士・作業療法士の方は、法律上難しい部分があるかと思いますが、トレーナーという立場で働くつもりであれば可能とします。医師の方は、医師という範疇を捨てていただく可能性があります。あん摩マッサージ指圧師であるが、学者をやっている方はご遠慮願います。

かなり厳しい条件をつけさせていただきました。必ず、この条件に合う人がいると信じています。

基本的条件は今後変えるつもりはありません。部分的に妥協できるところがあるかもしれませんが、その時は考えます。
いずれにしても、父の偉業を考えるとこのような条件になります。もし、ご質問やご意見があるならある程度のことであればお受けいたします。ただし、まともなもの、お名前、メールアドレス記載のものに限ります。

矢作塾

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作塾@矢作治療院

03-5203-0333

営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)

受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)