矢作式手技復元整体の治療家養成講座

この技術が後世に残っていくことを多くの患者さんが望んでおられます。
ひとりでも多くの後継者を育成すると決意し、矢作塾を立ち上げました。
多くの悩める患者さんに最高の笑顔を取り戻してもらいたい。
本物の治療を知った人たちが増えていけば、この世界もきっと素晴らしいものとなるでしょう。
興味を持たれた方は、是非とも講座基礎編から読み進めて下さい。お待ちしております。

平成30年10月 9日現在
矢作塾は講座開講を目指して準備中です
開講時期は、講座基礎編に関して11月初めを目処としています。また、講座実技編に関しては、来年1月初めを予定しております。
それまで、講座基礎編をしっかりと勉強して頂きたいです。

なお、講座基礎編は無料で配信いたします。
受講対象は、小学生以上とします。小学生、中学生にも分かりやすく解説していきたいと思っています。
もちろん、治療家だけでなく、スポーツ指導者にも読んでもらいたいです。

矢作塾

まず初めにお伝えすべきことがあります。とても重要なことです。

矢作式手技復元整体治療法というのは、私の父が長年かけて独自に研究し、編み出した整体治療法です。私自身も小学校1年生頃から、父の側でその治療を見て育ちました。いつしかその治療法は、私にとって極当たり前のように自然に見についていったのです。本来、父にすれば矢作家一族に伝授すべきと思っていたのかもしれません。しかし、今はそうとも言ってはいられない状況であるとの考えに至り、多くの悩める患者さんの為にも、この治療法は外部に伝授すべきだと決意したのです。
父にしても、何度か外部の人間に教えようとしたことがあります。でも、父の性格なのか、とても厳しく、付いていける人はいなかったようです。私にしても、同じような基質があるので、父ほどではないでしょうが、教えるべき弟子は厳しく選別させていただきます。

講座基礎編は、対象を小学校以上としています。それは、私の経験から言うと、まだ心が清いうちに将来のこと、大人の世界のことを教えるべきだと思うからです。ものの善悪、明暗、正しいものを知ることが重要です。とても難しいテーマです。
しかし、この人としての道を正しく教わらないと、治療の世界では道を外してしまいます。すでに治療家となられている方も心して臨んで下さい。

私もまだまだ修行が必要です。たまには脱線します。小学校1年生の頃から、多くのことを経験してきても、まだ足りません。
今までの経験をブログ形式で書き込んでいきます。何の役にも立たないということはないと思います。講座基礎編というのは、人間形成に重きを置いているので、それを理解した上で読み進めて下さい。

将来、あなたはどんな職業に就いているのでしょうか?・・・

将来、あなたが望む職に就けるという可能性が非常に低くなりつつあります。知っている方もいらっしゃるでしょうが、人工知能(AI)という技術がより発達して、われわれの職に入りこんでしまいます。完璧にそうなるのは、まだまだ先の話でしょうが、何かしら高度な技術を身に付けていなければ弾かれてしまうでしょう。医療や治療業界でもそのような動きになると思います。あらゆることが人工知能の管理下に置かれることは、映画の世界だけではなくなります。怖い話ではないのですが、より便利になるという点ではある程度受け入れる必要もあるでしょう。ただ、映画の世界のように、高度な技術の教育を受けさせる時間が増えることはいいことだと思われますが、逆に大多数の人間は、その環境から弾かれ、人間性を失っていく可能性もあるのではと想像してしまいます。

最初から脱線ぎみとなってしまいました。私が将来について危惧しているのは、鍼やマッサージなどの技術はまだ生き残っていけるだろうと思われますが、職を失った人たちが手に職を身につけるために殺到し、この業界が何でもありという状況になってしまうことです。これは何十年も先の話ではないということを知って下さい。もうすでに始まっているのです。

矢作塾というのは、養成講座を通して「本物」の治療家を育てることを目的としています。

矢作塾では、巷に溢れる「整体」とはまったく違う、本物の「治療整体」のプロフェッショナルを育てることを目指しています。”癒やし系”の整体ではないのです。また、その場で痛みを解消するという様な一発芸の整体でもありません。
私の父は、そういう”整体”をとても嫌っていました。プロの治療家というプライドから、「揉む」とか「あん摩」とか言われることも嫌っていました。実際、揉んでいません。父の略歴などは、「矢作治療院」のブログ等で残していきますので、ご覧下さい。

私が言う”本物”とは、人として正しい道を歩み、自信を持って「治す」という治療を行うプロフェッショナルを言いいます。巷の整体師には申し訳ないですが、父の領域に達することは不可能だろうと思われます。長年に渡り、政財界のトップの方々の健康管理をしてきた父の立場と同じになるには、それなりの信用があってこそですし、真っ直ぐな人間であるべきなのです。

講座基礎編は無料です。誰でも閲覧できるようにしています。押し付けがましいのですが、私が今まで経験してきたものすべてを出していきます。巷に溢れる〜〜講座、自己啓発の講座、〜〜のノウハウとかいうものではありません。面白くないのかもしれません。しかし、とても重要なことをお伝えしていきます。

講座基礎編の内容

講座基礎編
 *閲覧無料
 *期間は無制限
 *ブログ記事を元に勉強、研究、実践
 *勉強会、オフ会を企画
 *対象は小学生以上

①矢作式手技復元整体の要約
②基本的に人間形成に焦点を当てる
③武道から得られるもの
④正しい姿勢
⑤正しい体の使い方

⑥スポーツの原点
⑦想像力を高める
⑧体の観方、診方
⑨自分の体でイメージを表現
⑩指の作り方、使い方

その他、講座実技編へのレベルアップ、治療以外に必要な知識、読むべき書籍など

講座実技編の内容

初級 〜治療技術の基礎(指を作る)〜
 *受講料(検討中)
 *期間は1ヶ月から2ヶ月
 *勉強会を開催
 *講座実技編以上の対象は国家資格有資格者のみ

①矢作式手技復元整体の基礎
②指の作り方
③指の使い方
④気を入れる、使い方
⑤力加減のコツなど

中級 〜体の状態を観る、診る〜
 *受講料(検討中)
 *期間は3ヶ月
 *勉強会を開催

①体の捻じれ、歪を観察する
②体の捻じれ、歪から連想する
③各関節の正しい状態を知る
④動作を観察するなど

上級 〜治療技術の基礎(治療実技)〜
 *受講料(検討中)
 *期間は6ヶ月
 *時間が許す限り治療院にて勉強会を開催
 *治療を見学

①各関節の治し方
②体全体を整える技術
③急所を知る
④原因の原因を探る
その他

*国家資格有資格者とは、基本的にあん摩マッサージ指圧師であるが、鍼師、灸師、柔道整復師、理学療法士、作業療法士の資格でも良い。または、その学生。

講座治療編の内容

治療編 〜治療技術の応用〜
 *実技編を終了し、塾長が認めた者を対象とする
 *受講料(検討中)
 *期間は12ヶ月
 *準正規塾生として矢作治療院にて修行

①実地訓練(治療の手伝い)
②トレーニングについて
③正しい体の作り方、使い方
④観ること、診ること
など

正規塾生のスタッフ採用

正規塾生 〜プロを目指す〜
 *実技編終了者から選抜する
 *スタッフとして実践してもらう
 *給与体系(検討中)
 *派遣も検討中
 *その他、現在は検討中(まだ先の話ですから)