モノを見る目を養う

スポーツに携わるなら、選手の動きを見るわけですが、この世界、自然のモノから人工のモノまで、あらゆるモノを見て、見る目を養っていく必要があります

美術館に行けば、絵画を見る。その絵画の構図や構成、バランスを見る。よく言われるのが「黄金比」などです。水平、垂直、前後、左右、大小のバランス的なものを見て、どう感じるのかを経験すること。

博物館に行けば、動物の剥製とか置いてあれば、重心の位置とか、動物の動きのバランスとかを見てくる。自然界でも、見る位置によっては、とても美しいバランスがある。目に入る山、森、川・・・ただそこにあるわけではない。自然が作り出した最高に美しい構図構成がある

東京都心のビル群でも、乱立しているかのようだけど、何故か美しい。”変な”形の建物であっても、重心がちゃんと整っているので倒れない。不思議ではないか・・・

 

見ようと思えば、何処にでも勉強材料は揃っている。

そのように見るのか、ただ見ているのかの違いでしょう。

 

実際に見て、感じるものがある。また、心の目で見て、感じるものがある

これからはそういう見方をしてほしい。

それが習慣となると、そこにあるものの真の姿が見えてくるはずだ。

 

心の目というのは使いようです。

見えないものが見えてくるし、つまり、近未来予知も可能となります。嘘じゃないですよ。

 

余談ですが・・・「あっ、あの角にお巡りさんがいる!」って見えていないのに、通り過ぎる時に振り向くと、ちゃんとそこにいる!っていうような感じです。(^^)

 

その場の雰囲気とか、目に入る情報から瞬時に判断することができるのでしょう。そういう訓練をしてほしいのです。超能力とかそういうものではありません。本来、人間が持っている危険予知能力の応用版です。

とにかくトライして下さい。意外と面白いですよ。

これが、基礎の基礎の部分です。

 

矢作塾 矢作晋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル7F
TEL: 03-5203-0333
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間:
11:00~21:00 (月火水金)
15:00~20:00(土)
15:00~21:00 (木、

受付時間:
10:00~19:00 (平日)
14:00~19:00(木、
休診日:不定期(要確認)

【矢作塾】スポーツweb塾

矢作治療院予約状況 twitter

矢作塾塾長

矢作塾塾長

矢作塾塾長 矢作晋

矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を取り戻して頂けるよう独立開業いたしました。。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナー(元巨人軍トレーナー)の経験からスポーツ障害に対しても得意としています。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しておりますので、ご遠慮なく何でもご相談下さい。お待ちしております。

塾長ブログ

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

  1. 2019/3/21

    見る目を養う
ページ上部へ戻る