腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛は足腰を鍛えればかなり改善できる

腰椎椎間板ヘルニアや坐骨神経痛は足腰を鍛えればかなり改善できる

どうしても痛みがあると安静にすることが
安全であると思い込んでいる。

確かに、安全ではあるが、
ただ痛みが落ち着くだけで何の解決にもなってはいない。

最近になって、ようやく体を動かすことが
痛みを改善する得策であると言われるようになった。

当院でも
痛みがあろうが、ナニクソと言いながらでも
とにかく歩くようにと指導しています。

自分自身でも、それは経験しています。

ヘルニアで動けなくなった時に、
病院で硬膜外ブロック注射をしてもらって
その日のうちに、杖をつきながらでも
3kmほど時間をかけて歩きました。

毎日、少しづつ距離を伸ばし、
3ヶ月後には、8kmから13kmくらい
平気で歩けるようになりました。

その後6年ほど、たまに腰が痛い時はあるけど
足への痺れはほとんど出ていません。

今でも、夜中に10km前後歩きに出ています。

注意すべきは、ジョギングのスピードでは
やらない方がいいと思います。
ジョギングは腰への負担が増えます。

走るなら、ジョギングよりも速く走って下さい。

坐骨神経痛も、下肢の筋肉が弱くなってきたから
上半身を支えるのに臀部の筋肉が縮まり、
上から坐骨神経を圧迫して、摩擦で熱を持つことから
炎症を起こしているのです。

力士の腰割りとか、スクワットとかで臀部の筋肉を
育てる必要があります。

力が出るようになったら、臀部筋が柔らかくなり
神経を圧迫しなくなるので、楽になります。

すべてではありませんが、
当院では、腰、下肢のバランスを整えることで
痛みが和らぐので、痛みが軽減したところで
鍛えてもらっています。

ヘルニアや神経痛は鍛えれば改善できます

 

矢作治療院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル7F
TEL: 03-5203-0333
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間:
11:00~21:00 (月火水金)
15:00~20:00(土)
15:00~21:00 (木、

受付時間:
10:00~19:00 (平日)
14:00~19:00(木、
休診日:不定期(要確認)

【矢作塾】スポーツweb塾

矢作治療院予約状況 twitter

塾長ブログ

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

ページ上部へ戻る