腰痛であれば腰椎を膝痛であれば半月板を正しい位置に戻せばよい

腰痛であれば腰椎を膝痛であれば半月板を正しい位置に戻せばよい

何も難しいことを言っているのではない。

ただ、正しい位置とか正しい形が何であるのかを
知らないだけだ。

病院であっても、整骨院であっても、治療院であっても
来院される方は、みんな正しくないのだから、
正しいものを知る機会がほとんどない・・・からだ。

理想の正しい形を知っていると
そこからほんの1mmでもズレがあると
察知することができる。

職人になると、数ミクロンの世界でも判別できる。

人間の体は、多少の遊びがあるからそんなには
厳密に正確さを求める必要はないが、
理想の形に近いほど良いに決まっている。

それを判断出来る能力があるからこそ、
治療が可能なんです。

医学書に載っているものだけが、正しいとは
言えない。

常識とされているものでも、実は・・・
都合でつくられたものであることも多いだろう。

半月板のズレって、
絶対に触れることが出来ないのに、
どうして分かるのか?????

膝を診れば分かるだろ!
触れればもっと分かるだろ!って
僕は言います。

指の先に目がついていますから、
中が見えているんです。

って、

本当に目がついているわけじゃないけど、
心の目で見えているという意味で・・・

 

腰の形、膝の形の理想形があります

年配の方は変形していますが、
変形しているなら、それなりのバランスの
取り方があるんです。

機械であれば、部品交換で済みますが、
まだ使えるものはそのまま使ったりして、
新しいものとのバランスを調整します。

非常識な考え方かもしれませんが、
変形したものを、元に変形するよう仕向ける
そうすると、元の正常な形に戻ると・・・

生きてはいませんが、
変形してきた年数分かければ、
元の状態に変形し直すことができるはず・・・なんてね。

余談ですが、
人間は上手く生活することが出来ると
いつまでも若々しく生きていけるものだと思います。

いずれ、
理解できると、200歳でも300歳でも生きることが
できる時代が来ると信じています。

 

話が飛びましたが、
正しいものを理解することが重要。
正しいものを探し、よく観察すること。

トップアスリートに接触する機会があれば、
頼んでも体に触れてみること。

これからも頑張りましょう。

 

矢作治療院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

矢作治療院
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-6-10 くりはらビル7F
TEL: 03-5203-0333
Mail: tryahagi@yo-ake.com

営業時間:
11:00~21:00 (月火水金)
15:00~20:00(土)
15:00~21:00 (木、

受付時間:
10:00~19:00 (平日)
14:00~19:00(木、
休診日:不定期(要確認)

【矢作塾】スポーツweb塾

矢作治療院予約状況 twitter

塾長ブログ

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

  1. 2019/3/21

    見る目を養う
ページ上部へ戻る